スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カマスの干物

良さげなカマスが売っていたので、2パック買って塩水に漬けて干しました。

塩水にはこんな感じで漬けてみました。

鱗を取る時に飛び散るのはどうにもできないものでしょうか。なるべくソロ~っとするものの、思いもよらぬ方向にとんでいくときありますよね?
学校から帰った二女に、
「何作ってんのー?」と尋ねられ、カマスの干物やでーって言ったら、ヒャッホーウてな感じの反応やったのが、以外で嬉しかったです。
カマスの干物おいしいですもんね。
美味しく出来ますように。
スポンサーサイト

本とか

編み物の本もちょこちょこ買っています。

こちらはマルティナさんの本です。

全然、存じ上げなかったのですが、マルティナさんって凄い方なのですね。すごい事をサラッとなさっているところがまたすごいです。
読みながら涙が出ました。
他にも2016毛糸だま秋号なども買いました。毛糸だまを買ったのもずいぶん久しぶりで、面白かったです。
山形県のコースターが最高でした。我が県は飛び地があるとですので、コースターにするのは難しいですね。
そして、靴下にほったらかして真っ直ぐベスト編んでいます。
ショールを編んでいたのを解いて、ベストに変身。袖を付けた買ったのですが、どうも袖の分の毛糸はなさそうです。
肩付近まで編めたので、もうすぐ出来上がるでしょうか。

土日のこと

この土日は、二女の水泳大会でした。
タイムは安定していました。抜群の安定感です。今は力を溜めているのです。
50m平泳ぎは公認大会は多分2年ぶりぐらいなので、タイム上がっていました。そりゃそうだ。なかなか良いタイムでした。良かったです。
この大会は、大阪からも多く参加していて、夫と同じ会社の娘さんも参加していたそうですが、そこのクラブは厳しいらしく大会の度に泣いて帰るとか。
タイムのことも厳しく言われるそうです。
……。
二女のスクールのグループ校に速い子がいて、昨日も良いタイムで泳いだのに見ていたそこのコーチは、「なんや、◯秒か」って言ったそうで、ええーっ!  って思いました。
うちの先生はタイムのことは言いますが、そういう事は言わないので良かったです。
私は子供達には、ただただ楽しいだけで好きな事をやって欲しいです。私は楽しいは最強だと思っています。ずっと何かを続けている人は、結果とかあまり考えずにただ楽しいからやってるだけというのをよくおっしゃっています。
だから、二女は大きな大会に出たいって言うし、私も同じ年の子のこととかすごく気になりますが、良いことだけ言っていきたいと思います。
長女は運動はできるだけしたくないので、二女が嬉しそうにプールに行くだけで褒めてくれたりするのが、それが私にもすごく救いになります。
言い過ぎてしまうこともあるし、力が入ってしまうこともあるので、それをうまく長女が風穴を開けてくれて助かっています。
子供は多分自覚ないでしょうが、子供に助けられていることっていっぱいありますよね。私は母に認められることがなかったので、ずっと、自分の事を認められないというか自己肯定感が持てずにいました。子供達は私が駄目と思っている事を喜んでくれるというか、もっとこうしなくてはと私は思うことを、十分やでって具合で言ってくれて、ありがとうってかわゆく言ってくれるんです。
母にはもっとこうしてああしてこれもあれも、とずっと言われて育ったので、今はすごく気持ちも楽にいられるし、少しずつ人の評価も気にならなくなってきました。やっと最近ですけどね。
大会プールと長女の学校が近いので、時間が合う時はみんなで一緒に帰るんですが、それが何だかすごく良いです。

ふわふわ

ふわふわです。昔、染めた原毛です。
紡ごうと思ってちょっとやってみました。久しぶり過ぎて、やり方があってるかもわからず、名前も忘れました。you tubeで探してみます。いろいろでてくるかもしれません。

少しずつしか出来ませんが、出来る事をやりたいと思います。
夜、寝るのがというか、朝を迎えるのが辛くなくなりました。嬉しいです。

スポーツ内閣

先日のスポーツ内閣、関西ローカルですかね?   夜中にやっているテレビ番組なのですが、サッカー⚽️特集で恒さまとヤットさんが出てました。
恒さま、カッコええなぁ。はぁー、恒さま監督とかはぁーーー、ガンバユースの子いいなぁ。
で、恒さまもヤットさんも言っていましたが、いいところを伸ばそうとせずに平均化させようとするのをすごく感じると。
私もすごく感じます。保育園時代からみんなに同じことをせなあかんのです。小学校でもそうで、いろんなことを先生に決められる。保育園の時から、スケジュール決められてますもんね。
粘土の時間、お絵かきの時間、外で遊ぶ時間。みんなで同じ歌歌って、行進して組体操して。
話題になってる団体行動?っていうんですか?  大学のやつ、私はあれが怖くてしょうがないです。
保育園でも小学校でも揃わされるんですよね…、子供はすごい我慢を強いられてますよね。
長女は高校生になって、生徒がいろんなところから来てて、いろんな子がいて伸び伸びイキイキしています。
高校でも、体育祭の時は団体行動に点数が付くみたいですけどね。
地域性なのかもしれませんが、住んでいるところは"誰かと一緒に"っていうのがすごく強いです。閉鎖的というか。息苦しいです。長女は中学校まで、息苦しかったようです。中学校で吹奏楽に夢中になれて、救われたんじゃないでしょうか。今は、その息苦しさから解放されて、JK満喫しております。
次女は息苦しいまでは感じてなさそうですが、それでも伸び伸びできていないことは感じる時があります。
横一列に並べられて。自分のペースで進むのが難しいというか。
市の長距離大会があるらしくて、次女は出ないと言っていたのですが、寒いしね、なんか練習でやなあかんみたいな事を言って、今朝ちょっと急いで出て行きました。
駅伝の時は、次女は出たかったみたいののですが、日曜日が予備日で土.日両方空いてる子じゃないとダメと言われて、次女は日曜日水泳の大会が入っていたのでダメだったんです。
それも、多分先生よって違うみたいですし、で、今度も日曜日に大会入ってるし寒いしもう行く気がなかったみたいなのですが、タイム切れてたら行かなあかんとか何とかようわからんけど言われたとか。
プリントに出たい人は出れますって書いてたで。寒いからみんな行きたないんやろ。だーれも出やんから強制してんやろ。だいたい、小学校高学年にもなってきたらそんな出たないんやろ。子供らの好きにさせたったらええやん。
なんか、振り回されてると感じるのは私だけ?
     
プロフィール

姫わびすけ

Author:姫わびすけ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。